長谷川運輸の理念

基本理念

お客様、社員の為と社会に貢献し
自然環境にやさしい物流企業

基本方針

  1. 会社安定に重点を置きながら発展を目指し、無借金経営を目標にします。
  2. お客様の立場になっての安全輸送と安全作業によって、信用・信頼を獲得し、受注につなげる。
  3. 全てにおいての安全、防犯、社員の健康に取り組み健全な企業を目指す。
  4. 無事故・無違反・安全作業により、事故による損失を防ぐ。
  5. アイドリング空ふかし、急発進ストップの徹底により自然環境改善に寄与し、同時に燃料の削減をはかる。
  6. 地域団体と連携し防犯、交通事故の撲滅に協力をする。

事故防止のための安全基本方針

社内への周知方法

  • 掲示(社内、営業所内に大きく掲示する)
  • ドライバー安全ミーティングで唱和する。
  • 点呼時に周知させる。

安全方針に基づく目標

  • 1年間、無事故・無違反を目標とする。

目標達成のための実施計画

  • 毎週2回の添乗員視察を安全管理者により実施
  • 適性診断の定期的受診を実施。

わが社における安全に関する情報交換方法

  • ドライバー安全ミーティングでのヒヤリ・ハットなどを確認する。
  • 帰庫の対面点呼時に各ドライバーから1日のヒヤリ・ハットなどを確認する。
  • 月1度の運転及び現場作業、安全ミーティング随時開催